モータースポーツマスター

広告マーケットプレイス

森と水のエコクイズ2010

ブログ

  • edita
    ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

pagerankar

ROBOT

Amazon

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ご報告!! | トップページ | 滞りなく・・・(^ー^* ) »

耳を疑い・・・眼を疑った。。o(TヘTo)

昨晩、奈良より一旦戻りました。

13日の葬儀、初七日法要に合わせ

こちらのスケジュール調整に苦悩しております。。

私の都合でブログ訪問をお休みし

毎日訪問下さる皆様には不義理を通し

誠に申し訳御座いません。。

休みの間もエディタ・置手紙等に暖かいコメントを頂き・・・

余計に心が痛みましたが。。(; ̄ー ̄A

8日にご報告した時点では、親族の誰が亡くなったのかも聞かされておらず

道中ならびに現地へ赴き、予期せぬ現実に衝撃を受け

今は、虚しさと切なさに、何も手に付かない有様です。

我ながら情け無く、こんなに女々しい男だったのかと呆れるばかりですが

溢れる涙を止める術を知りません。。

このような気持ちでブログに手をつける気持ちにもなれず

誠に勝手ではありますが、このまま暫く休止したいと考えています。

また復帰することがあれば

今まで同様のお付き合いを、よろしくお願い致します。

8日の午後に奈良から訃報が入る!!

連絡を受けたのは母だが

急な連絡に動揺したのか言動が支離滅裂。。

慌しく、喪服・香典・3~4日分の宿泊準備を済ませ

夕方、母を連れ、奈良へ車を走らせる!!

奈良の親戚と言えば

我が父の妹家族しか僕は知らない。

道中、母に訊ねた!!

うろたえる母につられ、言われるがままに車に飛び乗ったが

それまで何も詳しい情報を聞いていなかったのだ!!

「オカン!! 奈良いうたら叔母さんとこやろ? 誰が亡くなったんや?」

「・・・。。」無言の母だったが・・・

「ユメちゃんやと思う。。」とポツリ。

   ━━━━━━━━回想━━━━━━━━

叔母夫婦とは、僕が大学へ進学する年に

叔父の仕事の都合で、叔父の実家の奈良へ戻るまで

兵庫の家で同居していた。

叔母にとっては実家なのだが・・・

正確には、ジジババの生存中に

母屋の裏に建てた隠居部屋で暮らしていたのだ。

僕が小5の時、叔母夫婦の第2子としてユメは誕生した。

ユメとは数多くの想い出が残っている!

産後、叔母の体調が芳しくなかったのもあるが

ユメの風呂入れ担当は僕の役割だった。

何度も湯舟の中でヽ(゚Д゚;)ノ!!・・・。。

湯の入れ替えをしたことも今では懐かしい。

ユメとは僕がつけた呼び名だ!!

幼少期にメルヘンチックな創作話をよくしていたことから

夢見る夢子のユメ子と僕が呼ぶようになり

その後、家の者、近所の者までユメちゃんと呼ぶようになった!

今でも親族が集まるような催しがあれば「ユメちゃん」と呼ばれていたが

本人は実の名で呼ばれないことを、どう思っていたのだろうか?

ユメという呼び名を気に入っていたのだろうか?

そんなことが、今は気に掛かる。。

一緒に暮らしたのは8年間だが

実の姉達よりもつながりは深い気がする。

以前ブログ記事にもした、荒れた中学時代から更生出来たのも

3歳のユメの口から出た一言からだった!!

この話は、また気持ちが落ち着いた時に書いてみたい。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ユメ? ・・・あほらし!! そんなわけあるかっ!!」

「・・・。。」また無言のオカン!!

予期せぬ名前にもの凄く動揺した。

ありえない!!と思いつつも不安が募る。

まさか!!絶対に無い!!と自分に言い聞かせながら・・・

一刻も早く奈良へ行きたかった。

そして確かめたかった!!

オカンの聞き間違いを。。

「オカン!! 飛ばすぞ!!」

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━!

僕にとってユメが実の妹同様なら

オカンにとっては実の娘同様だっただろう。

体調を崩した叔母に代わり

育児に徹していた!!

本当に可愛がっていた。

オカン自身も僕を出産した後の無理がたたり

数年間の闘病生活を経験している。

その際、2歳の僕と5歳の姉を

現在住んでいる岡山の実家に

里子に出さなければならなかった苦い経験からか

同じような境遇のユメに感情移入していたのだと・・・思う。

ユメ自身もうちのオカンのことを皆と同じように「オカン」と呼んでいた。

今でも会えば「かあさん」と呼ぶ。

奈良に越してからも毎年、夏になると休みを利用して

兵庫の家に「ただいま!」と帰ってきていた。

奈良へ帰るときは「行って来ます!」

それがここ2年は、こちらの都合で顔を合わせていない。。

今年の春にも「岡山へ行ってもいいか」と連絡はあったが

もう少し待て!!と、先延ばしにしたことを

悔やんでも悔やみきれない。。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

奈良へ到着!!

既に仮通夜状態!!

仏間に入るなり眼に飛び込んできたのは・・・信じがたい現実。

僕はこの後3日間

人目も憚らず、ただ泣くことしか出来なかった。。

気丈に振舞ってた叔母さんに申し訳ない。。

まだサヨナラさえ言ってない。。

情け無い兄貴だよ。。

最後のお別れの日が近いのだから

もっとしっかりしなくては・・・

ユメに嫌われないように。

いきものがかり『YELL』

« ご報告!! | トップページ | 滞りなく・・・(^ー^* ) »

ユメ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

カウンター

お気に入り

ランキング

  • blogram投票ボタン