モータースポーツマスター

広告マーケットプレイス

森と水のエコクイズ2010

ブログ

  • edita
    ブロガー(ブログ)交流空間 エディタコミュニティ

pagerankar

ROBOT

Amazon

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 思い出の記事 Part5 | トップページ | 降って来るんじゃね~よ。。 »

思い出の記事 Part6

今回で最後!!

過去記事に触れちゃいけない!!
いい教訓になりました~(*^▽^*) ニョホホ




イノシシに纏(まつ)わる恐怖体験Part6 今度こそ完結?編
(2008-08-07 13:55:53 gooブログより)




  つづき 其の5・・・ご訪問ありがとうございます。
            猪編(実録)は続き物になっております 
            よろしければ パート1から順にお願いします
            お楽しみいただけましたら幸いでございます。

いいかげん 話を前に進めよう。。

殺ラレル前に殺ルとは!!
相手が動かないのであれば こっちから仕掛ける!
相手のおかぶを奪って 玉砕覚悟で突進してやろうというのだ!!
キャロルには申し訳ないが 犠牲になっていただこう。
  

この時の私には 甘い思惑もあった。
これだけの大物イノシシを仕留めれば 
軽自動車1台くらいにはなるだろう(。-∀-)ニヒ♪・・・と
ここが鳥獣保護区と言う事も忘れて・・・( ̄O ̄;

  


決戦の前に呼吸を整える。
  
よし!! 1・2・3でスタートだ!!
いや!?? 1・2・スタートか?
3をどうする!! 言うか言わないか・・・悩むところだ。。

覚悟は出来た。行くぞ!!
右足をブレーキペダルからアクセルへ
サイドブレーキ解除
1・2・3GO!!!!!
ぶぅおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉー・・・。。・・・(゚∀゚;)
しまったああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーヽ(゚Д゚;)ノ!!
ギアがPに入ったままだったのだ・・・Σ(O_O;)Shock!!
人生最大の失態だ!!・・・私の人生が今 幕を閉じる。。

んっ!?
敵は私など見ていない!!
私の進行方向に顔が向いてる!! なに??
ワァオオオオーンU^ェ^U ワァオン!!! ワァオン!! ワァオン!!

犬の声が聞こえる!!
あっ!! 賢次郎だ!!
キャロルのエンジン音を聞きつけてきたのか!?

  
  ここで「賢次郎」の説明をしておこう!
  
  「賢次郎」とは健一郎家の牧場で放し飼いにされている
  かなり凶暴ではあるが 賢い雑種犬なのだ!!
  この1年位前に私が子犬と勘違いして拾ってきたのだが
  それくらい体長が小さく 今も変わらない?
  特技は人のアキレス腱に咬み付く事!!
  甘咬みなのだが かなり痛い( T_T)
  名前も健一郎より賢いと言う事で「賢次郎」と私が命名した!
  だが健一郎家では「ランボー」と呼ばれている。。

賢次郎出現に猪が色めき立つ!!
巨体を賢次郎に向け臨戦態勢をとる(((( ;゚д゚)))アワワワワ
その時!!
バキッ!! バキバキッ!!! ミシッ。。
キャロルのボディが悲鳴を上げた!!
猪の身体がキャロルを 振り向き様に押したのだ
冷や汗が出た。。 出たのは汗だけだっただろうか!?(-ω- ?)
生きた心地がしなかった。。

どうなる!? 賢次郎までやられてしまうのか!!?

 



だが 結末は呆気なかった!!
  
臨戦態勢に入ったと思われた猪の思わせぶりな態度は
なんと 逃げの体制だったのだ!!
賢次郎の姿が20mほどに迫ったその時
意外にも猪の姿は昇り斜面の藪の中へ消えたのだ!!
賢次郎もその後を追って行った!!

 





しばらく放心状態がつづく。。
頭の中が混乱していた。。
  




恐怖は去り現実が姿をあらわす!!
キャロルを発進させ 走りながら私は思っていた。
修理代はどこから出るのだろうかと・・・。。

あれからもう5年!!
賢次郎の姿はあれ以来見ていないが
どこかで元気にしてるだろうか?・・・o(TヘTo)
  
  

  (え~~っ(゚∀゚;) )
  
  
  
                 






                 ・・・完"(≧0≦*)ノ"""








追記
さて!!次はどの記事をコピーしようか!!( ´艸`)ムププ

            

« 思い出の記事 Part5 | トップページ | 降って来るんじゃね~よ。。 »

gooブログから」カテゴリの記事

カウンター

お気に入り

ランキング

  • blogram投票ボタン